投稿者「meiinso」のアーカイブ

【名前を好きになったエピソード ヒヤリングシート】

◆名前の由来

 名前の意味

 名づけ・命名時のエピソード

 だれが名付けてくれたか

 家族や兄弟との関連などあるか

◆いつ頃 名前の由来を知りましたか?聞きましたか?

◆名前の由来を聞いてどう思いましたか?

◆その時、どう感じましたか?どんな風に考えましたか?

◆自分の名前に込められた意味や響きと自分自身にギャップを感じたり、あるいはぴったりだと感じたことはありますか?

◆好き/嫌い と感じた理由やエピソードを教えてください

◆あなたのことを「名前」で呼んでくれるのはどなたですか?(子供のころから現在まで)

◆名前由来のあだ名で呼ばれたことはありますか?

◆名前や(名前由来の)あだ名で呼んでくれる方(友人先輩後輩など)との関係やエピソードなどお聞かせください。

◆今現在、自分の名前は好きですか?

 自分の名前について、今現在、どのようにとらえていますか?

◆自分の名前を好きになったり、受け入れたりできたきっかけ・ターニングポイントだと思うエピソードはありますか?

◆名付けてくれた方への想いなどお聞かせください。

◆将来の夢をお聞かせください(学生さん~30代くらい?)

 /これかの人生への希望や願いをお聞かせください(社会人)

◆あなたにとって名前とは? 

 

本日はご協力ありがとうございます。

今回、「お名前」にまつわるお話しをインタビューさせていただいています。お名前の由来や自分の名前についての想いなど、お伺いしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

<名前を好きになった物語>

名前を好きになったエピソード

「名前を愛する」それは自分自身を愛するということ。
 
このことについて考えていたある日、新しいプロジェクトを思いつきました。それが、「名前を好きになったエピソード」プロジェクトです。
 
内容は以下の通り、とてもシンプルなものです。
 

<名前を好きになったエピソード>

「名前」には物語があり、あなたと誰かを繋ぐ役割があります。
このプロジェクトに参加して頂いた方々に、「名前」を通して自分自身と向き合ってもらうことで、①自分自身のことを受け入れ、もっと好きになってもらうこと。②ご家族とのの絆を深めてもらうお手伝いができたらと考えています。
 
 

 

<このプロジェクトで得られること>

 

<このプロジェクトで提供できること>

 

point 1
家族の絆を深めてもらう

「名前をすきになったエピソード」プロジェクトを行うにあたり、事前に、両親に名前の由来を聞いてもらいます。

大人になった今、あえて名前の由来を聞くことで、これまで知らなかった名付けの意味や、名付けにいたるまでのエピソードを知る事ができ、その時間が親子の絆を深めると考えたからです。

point 2>
名前を通して自分と向き合うきっかけをつくる

まずは「名前の由来」を伺います。

「名前の由来」はあくまでヒヤリングのスタートです。
伺いたいのは、ひとりひとりの 「人生のドラマ」や「大切な方とのかかわり」「これからの姿勢」。 自分自身を受け止め、受け入れ、前向きに進んでいく、そのきっかけを「名前」を切り口にインタビューさせていただきます。

一連の流れを通し、自分自身と向き合うことができます。
最終的に伺った内容を言語化することで、「自分の名前」に対する在り方を再定義することができます。そこにこれからの夢を掛け合わせることで、これからの人生の基盤づくりができます。

 

<プロジェクトと通して得られた成果>

このプロジェクトをやり初めて良かったことは、「好きになったエピソードを聞かせてください」という前提で伺っていたことで、ほとんどの方が自身の良い部分に目を向けてくれたことです。

中には、はじめは自分の名前が嫌いだと言っていた人の中にも、掘り下げてヒアリングしていくうちに、実は名前が「運命の糸」となって運命の人と結ばれ、幸せな家庭を築いているという素敵なエピソードが出来上がった事例もありました。

このプロジェクトを通して、「名前」が一人一人の人生にとってとても大きな影響を与えていることを改めて、知る事ができました。

今後もこの「名前を好きになったエピソード」プロジェクトは続けていく中で、新たな発見ができたらいいなと思っています。

そして、参加してくださった方々にとって、少しでも自身の名前と向き合う機会や、家族との絆を結ぶ機会になればと思います。

 

 

<私たちの夢>

「名前を愛する。」それは、自分自身を愛するということ。「自分自身を愛せる。」それは、自分以外の大切な人をも愛せるということ。

私たちのビジョンは、「名前」に「想い」を込めた「しるし」を通して、その一歩をあと押しすることで、自分自身を愛し、自分以外の大切な人をも愛せる愛に満ちた世の中をつくることです。

あなたの「名前」にまつわるエピソードを教えてください。

 

 

 

こまもり箱が1名様に当たる「#あなたとこまもり箱」第1弾モニターキャンペーン開催!


こまもり箱では、「#あなたとこまもり箱」モニターキャンペーンの第1弾を開催します。モニターとして協力していただくことで、我が子への命名由来を一生のカタチとして残すことができ、将来我が子が旅立つタイミングで贈ることで、人生のお守りとして見守り続ける一生ものの“こまもり箱”を作ることができます。


「#あなたとこまもり箱」第1弾キャンペーンとは?
モニターとして協力して頂くことで、こまもり箱をプレゼント!(1名様)
こまもり箱とは?
応募方法
<お問い合わせ先>


「#あなたとこまもり箱」第1弾キャンペーンとは?

「#あなたとこまもり箱」第1弾キャンペーンは、こまもり箱の公式Instagramのアカウントをフォロー&対象の投稿にいいねで、小林大伸堂のこまもり箱が抽選で1名様に当たる(モニター)プレゼントキャンペーンです。

この機会に、ぜひ我が子への想いをカタチにしてあげてください。

 

モニターとして協力して頂くことで、こまもり箱をプレゼント!(1名様)

今回プレゼントするのは、小林大伸堂の「こまもり箱」です。

「こまもり箱」とは?

こまもり箱とは、我が子のためのお守りです。命名理由や将来の我が子へのメッセージを刻んで作った“こまもり箱”に、通帳や印鑑、写真などを入れて、将来、お子様が大人になった時にプレゼントしてあげてください。

それはまるで、愛情のタイムカプセルのように、時を超えて子に愛情を伝えることができます。将来、お子様が“こまもり箱”を開けるたびに、あなたの想いを感じ、「心の支え」として人生に寄り添い続けることでしょう。

こまもり箱のサイトはこちら

 

 

応募方法

応募期間:2020年9月1日(火)12時 ~9月30日(水)24時 まで

STEP1 こまもり箱公式Instagramアカウント(@komamoribako)をフォロー!

STEP2 対象投稿にいいね!

▼対象投稿はこちら

 

以上で応募は完了です。プレゼントが当選した方には、こまもり箱公式 Instagramアカウントからダイレクトメッセージ(DM)をお届けします。

※フォローを外されますと、当選した場合のご連絡ができなくなることがありますので、ご注意ください。

 

応募要項

<応募について>

■当サイト、当社の媒体でご紹介することをご了承ください。(お名前は仮名にて)
■ご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。
■「今回はお子様・お孫様の出産祝いに向けたシーンに限らせていただきます。
■ご応募は、2020年9月1日(火)投稿後から2020年9月30日(水)24時までの間に条件を満たした方までとさせていただきます。
■上記「応募方法」以外の方法(郵送やお電話など)による応募は受け付けておりません。
■Instagramはこのキャンペーンの後援、承認、運営を行っておらず、一切関係がありません。また本キャンペーンへの参加、及び賞品に関して、Instagramは一切の関与をせず、参加者はそのことに同意したものとみなされます。

<プレゼントの当選について>
■当選した方は、その権利を他人に譲渡したり、金銭や他の品物と引き換えることはできません。
■抽選結果に関するお問い合わせはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
■当選した方には、Instagramダイレクトメッセージ(DM)にてご連絡させていただきま す。記載されているURLにアクセスし、必要事項を入力してからフォームより返信いただきましたら、正式に当選とさせていただきます。なお、以下の場合は、当選を無効とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
(1)@komamoribako のフォローがされておらず、当社からダイレクトメッセージ(DM)を送信できない場合
(2)アカウントを消失される等の理由により、当社からのご連絡ができない場合
(3)当社の指定した期間内に必要事項の入力をいただけない場合
(4)必要事項の記入内容に不備がある場合

<作成の流れとモニターについて>
■当選された方には、まず命名由来やお子様が生まれるまでのエピソード等を伺い、こまもり箱を作成いたします。お届けした後、モニターとしてお電話やメールにて、簡単な取材をさせて頂きます。
■当選された方が長期不在等の理由により賞品をお届けできない場合、当該賞品を受け取る権利を無効とさせていただく場合がございます。
■賞品の配送日時・配送方法・配送業者の指定はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

<個人情報取り扱いについて>
賞品当選者の個人情報(氏名・住所・連絡先等)は、当社および本キャンペーンの運営の業務委託先となる者が、本キャンペーンに関するお問い合わせ、ご連絡や賞品発送の手続きのために使用いたします。(本キャンペーンでは、当選者の方のみ個人情報をお預かりいたします) また、①法令により許容される場合、②上記の使用目的のため、③当社の監督のもと委託先に使用させる場合を除いては、第三者に開示・提供はいたしません。

 

お問い合わせ先

株式会社小林大伸堂

名前の由来を残す「命名書」ならぬ「命名箱」”こまもり箱”は、親の愛情でつくる我が子のお守り箱です。

将来、我が子に渡すことを前提につくる命名ギフト

一般的な命名書が、額に入れて飾るのに対して、我が子の大切なものを保管し、将来に残すことができる命名箱というものがあります。

私たち小林大伸堂は、その命名箱に「名前」だけではなく、命名由来や、出産時だから湧き上がる将来の我が子に伝えたいメッセージを刻んで作る「こまもり箱」を、新しい命名ギフトとしてご提案します。

我が子が小さいうちは、両親が我が子の大切なものを入れておき、成人や結婚など人生の節目にプレゼントすることで、「想いを伝える贈り物」として感動の演出ができます。

写真

その後、箱の中身は変わっていったとしても、我が子がこまもり箱を開けるたびに、親の愛情を感じて前向きな気持ちになれることから、心の支えとして我が子の人生に寄り添い続けることができる、一生ものの贈り物となります。

写真

「名」を贈る

赤ちゃんへのはじめての贈り物。それは「名前」です。「名前」には、赤ちゃんへの想いや祈りなど、目には見えないたくさんの愛情が込められています。その「名前」をカタチにし、お守りとしてプレゼントしませんか?

いずれ我が子が大きくなった時、「名前」に込められて想いに気付くときが来ます。
その時、その想いは我が子の心に刻まれます。それまでの間、お守りとしてあなたの愛情で包んであげませんか?

「名前」「想い」をしるしに

大人になるまでにきっと誰もが一度は思ったはず「なんでこの名前なのかな?」と。もしかしたら「他の名前がよかった」なんて思ったこともあるかもしれません。でも、子供の名前を考えたパパとママならわかるはず。名前には文字や音だけではわからない想いがたくさんつまっていることを。その想いをお子さんも必ず知りたいはずです。

八方位の運気に想いを込めることができます。

拝啓、20年後のキミヘ
今の私たちの「想い」を贈ります。

想像してください。20歳になった将来の我が子の姿を。成人したお子様はどんな夢を描き、どんな人付き合いをし、どんな人生をおくっているでしょう?社会人として大人の仲間入りをする年頃のお子様にとって、いろんな葛藤や悩みもあるかもしれません。そんな人生の節目だからこそ、両親の気持ちを素直に受け入れられるのではないでしょうか?

今しかない想いを、20年後の我が子に届けませんか?

小林大伸堂は、「あなたのための印」を通して、その一歩をあと押しします。

「運」とは、自分自身の前向きな気持ちが運ぶもの。「しあわせ」は、自分の心が決めるもの。私たちは、あなたの“言葉”にならない”心のことば”をうかがうことで、前向きなその一歩をあと押しいたします。

 

願いを込める「開運印鑑」


127年の歴史ある印章店があなたの想いや願いに開運を込めて印鑑をお彫りします。https://www.kaiunya.jp/


あなたを守る
「パワーストーン印鑑」

開運印鑑に加え、石が持つパワーをお選び頂き、願いを込めてお彫りします。https://www.rosestone.co.jp/


 

我が子のお守りに「こまもり箱」

我が子を想う愛情でつくるお守りです。https://www.meiinso.jp/blog/2020/04/08/2635/

 

小林大伸堂について

小林大伸堂は創業127年、5代にわたる歴史を持つ印章店です。
明治中期に福井県越前市粟田部町佐山に始まり、以来、現在まで福井の生活にしっかり根ざし、地元の方々の信頼をいただいて営業を続けています。