名前を好きになったエピソード 「知弥」

◆お名前にはどんな想いが込められていますか?

「知識が豊富な人になって欲しい」と願って名付けてくれたそうです。

授業の一環で名前の由来を聞く機会があり教えてもらいました。

 

名前で嫌な思いをした記憶はあまりなく、むしろ苗字でからかわれたことの方がいまでも覚えています。

 

「ともや」という名前は自分でもかなり気に入っています。

単に「ともや」と呼ばれるだけでもとても嬉しいですし、
「ともや」という名前の人はたくさんいますが、「知弥」という漢字の名前の人とはまだ出会ったことがない、というところも好きなところです。

 

◆将来の夢や目標をお聞かせください。

≪明るい接客≫がしたい!

明るい接客など、明るく過ごせるのであれば業種は問わずチャレンジしたいと考えています。

とにかく明るいこと、を大切に考えています。

 

◆あなたにとって名前とは?

自分を体現してくれるもの。

同じ読みの名前でも、同じ漢字の人はいないので、「知弥=自分」と言えるんです。