名前を好きになったエピソード 「玲奈」

名前の由来について 

玲・・・清らかに澄んだ玉。玉のように美しい。何でも1番にできるように。

レイ・・・礼儀正しい人になりますように。

奈・・・末広がりで縁起がよく、響きがよかった。

 

私が「玲奈」という名前の由来の意味を知ったのは、小学校低学年の頃でした。名前の由来を聞いてくる宿題がきっかけです。

その時、いくつかの名前の由来の候補があったこと、名前や漢字に込められた意味を聞き、どんな風に育って欲しいかという親の考えを知ることができました。

その時、「かわいい名前だな」、「ありがたいな」という感情が芽生えたことを今でも覚えています。

 

礼儀正しい生き方が私の軸

私は現在、大学で政治経済学を専攻しているのですが、名前に込められた「礼儀正しい人であれ」という願いが、これまでの私の人生にとってプラスになることが多くありました。

中学校・高校はお嬢様学校に通っていたのですが、その際に受講したテーブルマナーや礼儀正しさが、現在のバイト先での評価に繋がっていると実感しています。

 

私の夢とモットー

◆夢:「祖父が経営する会社を継ぎ、経営者になること」

◆モットー:「常に将来を見据えて、人と人との繋がりを大切にする」こと。

 

夢の実現のために、今何ができるかを意識して、大学の授業を真剣に受講したり、学業をおろそかにすることなく、まじめにバイトにも取り組んでいます。

・バイト先で仕事をするうえでは、「人に迷惑をかけないこと」

・学業においては、「将来に役立つための知識を吸収すること」

これらに対して、まじめに向き合っています。

 

私にとって名前とは・・・

私にとって名前は、「方向性を正してくれる存在」です。

テストの答案にしても、提出する資料にしても、必ずといっていいほど名前を記載する機会があります。私は名前をみるたびに、原点や目標を思い出すんです。

名前を通して原点を意識することで、目標とする未来を見据え続けることができる

そういう意味で、私にとっての名前とは、「方向性を正してくれる存在」です。

 

「名前」には物語がある。
 
あなたが生まれてきた証でもある。
 
名前を愛するすべて女性のために・・・
 

5df5d55d8